頭寒足熱|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅)

頭熱足寒|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅)

 

真夏の暑さはどこへやら、雨ばかり降っていますが皆様元気にお過ごしでしょうか?

これからの季節を健康的に過ごす方法の一つに『頭寒足熱』という方法があります。

 

hiesyou_woman

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、体幹は厚着せず(少し薄着位)、毛細血管が多く集まる手足を温めることです。

こたつに入っていると気持ちよくなって、いつの間にか眠ってしまったという経験は

誰にでもありますよね?

こたつに入るとついウトウトしてしまうのは、手足が温まると血行が良くなり、脳内の

松果体というところからセロトニンという脳内物質が分泌され、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌

を促す働きがあるため、自然と眠くなってくるわけです。

 

具体的に少しお伝えすると、人間の体温は上半身が高く、下半身は低くなっています。

この上半身と下半身の体温の差を、出来るだけ小さくするのが『頭寒足熱』です。

足の小指を触ってみてください。冷たく感じますか??

人間の身体で一番冷たいのが足の小指です。触って冷たいと頭寒足熱状態ではないということです。

 

ofuro_atatamaru

 

 

 

シャワーではなくお風呂に入り、普段は靴下や手袋を活用し常に温めてくださいね。

 

意外なところでは、窮屈な靴を履くと足の指を動かすことが出来なくなり、

外反母趾やタコなどの足のトラブルだけでなく、血流障害による全身の病気を招きかねません。

 

これから気温がドンドン下がってきますので、手足を温めることを忘れずに!です。

 

 

 

埼玉県|鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅で口コミNo.1のたから整骨院

http://www.takara-seikotsu.com/

 

頭寒足熱|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅)」への2件のフィードバック

  1. 冬は就寝時は靴下を履いて寝ますが、むかしは湯たんぽを足元に置くのが好きで寝ていました(o^^o)

    • マキダイさん、コメントありがとうございますm(__)m
      靴下を履いて寝られる方は多いですよね♪
      手足を温めると同じ位大事なのがお腹を温めること!!
      黒い液体には気を付けてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です