悪酔い防止|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅)

悪酔い防止|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅)

 

今回は「お酒の悪酔いを防止」のお話です。

意外と知らない悪酔いの防止はお昼ご飯にかかっているのです。

 

futsukayoi

 

 

 

 

 

 

酔い始めのアルコールを分解してくれるのは肝臓に蓄えてある栄養素なので、

お酒と同時に食べるおつまみを工夫しても悪酔いを完全に防止することは出来ません。

 

だから、効率よくアルコールを分解してお酒を楽しむ為には、

飲み会当日のお昼から身体をスタンバイすることが大切です。

アルコールの分解に必要なのが、「ブドウ糖とビタミンB1」です。

 

この2つを効率よく補給できるのが「豚肉」です。

しかも豚肉を使った料理はリーズナブルなものが多いので、お財布にも強い味方となります。

 

アルコールと同量の水を飲む。

当たり前のことですが、アルコールはどんなに飲んでも水分補給にはなりません。

そして、空腹の時にガブ飲みをすると血中アルコール濃度が急上昇し悪酔いを

引き起こしてしまいます。

なので飲むペース、そしてアルコール濃度が上がり過ぎないように飲む際は同量の水を飲み、

残りの暑い季節を楽しく乗り切りましょう。

w(*´▽`*)w

 

埼玉県|鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅で口コミNo.1のたから整骨院

http://www.takara-seikotsu.com/

悪酔い防止|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅)」への3件のフィードバック

  1. 酒は百薬の長といいますが飲み過ぎには注意です。
    特に夏は前のブログにもありましたが「のどこし」を求めてビールなどもがぶ飲み注意ですね*\(^o^)/*

    • マキダイさん、コメントありがとうございますm(__)m
      そうなんですよね~~!! 「のどごし」なんですよね~~~(*^▽^*)
      飲み過ぎるとお腹が冷えると腰痛の巻ですから気を付けてくださいね(/ω\)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です