骨盤矯正④|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅)

骨盤矯正④|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅)

 

そもそも・・・なぜ骨盤は歪んでしまうの??

が、今回のテーマです!

 

20130129141501

 

 

足を組んでいませんか?

正座を崩したお嬢さん座りをしていませんか・・・・・??

なぜ骨盤が歪んでしまうのか??を学んでいきましょう!(^^)!

 

 

 

 

 

 

上の図を観ながら読んでいただきたいのですが、

骨盤は、背骨の一番下にある「仙骨」と、その周囲を囲む腸骨・坐骨・恥骨の三つが

合わさった「寛骨」の大きく2つに分かれます。

そしてこの2つの骨の継ぎ目の部分に当たるのが『仙腸関節』です。

骨盤矯正をしますよ~~~って白衣に言われ、治療を受けていただいていると思いますが、

詳しく言うと 骨盤矯正 = 仙腸関節の調整

なんですよ(*^▽^*)

 

仙腸関節は、関節といっても大きな動きはせず、一見すると体を支えたり動かしたりするのに

重要な箇所のように思われないのですが、この仙腸関節の歪みこそが腰痛の根本的な原因の一つで

あり、腰痛治療のポイントの一つになります。

特に産後のお母さんの腰痛の大きな要因は、この仙腸関節の歪みによるものが大きいです。

だからこそ産後にしっかり骨盤矯正を薦めているのはお分かりになって頂けると思います。

 

では!なぜ骨盤は歪んでしまうのか??

ずばり!!日常生活での不規則な姿勢の継続によるものが大きな要因です!!

座っている際に足を組んでいませんか? (いつも同じ組み方で・・・)

お嬢さん座り(横座り)していませんか?  (いつも同じ方向に・・・)

カバンを持つ手がいつも同じでないですか? またはいつも同じ肩でバックをしょってないですか?

寝るときの姿勢も重要です。

寝返りを打つといつも同じ方が下になる。うつ伏せで寝るのが楽という人は、

すでに骨盤が歪んでいる可能性が大きいです。

 

また、日々の運動不足や、年をとったりなどで骨盤を支える腹筋の筋力が低下すると、

骨盤が開いた状態になり、骨盤に守られていた内臓が下垂し、下っ腹がポッコリと

出てしまうのです(;´・ω・)

 

今回はなぜ骨盤が歪むのかを書いてきましたが、骨盤は本当に人間にとって重要なものなので、

これからも骨盤矯正のテーマでどんどん取り上げていきたいと思います。

 

 

埼玉県|鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅で口コミNo.1のたから整骨院

http://www.takara-seikotsu.com/

骨盤矯正④|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・若葉駅・霞ヶ関駅)」への4件のフィードバック

  1. 電車に長時間立ったままで同じ姿勢、荷重移動に耐えながらの姿勢になるので私の場合は特に骨盤辺りに影響が出そうです(ーー;)

    • マキダイさん、コメントありがとうございますm(__)m
      きちんと足の母指球に少し体重を乗せられていますか?
      立ち方は基本中の基本ですから頑張ってくださいね\(^o^)/

  2. 朝起きたら9割うつ伏せです。
    しゃがんだままの姿勢、重い物持つ等、気付いた時にはいつも立ってる時右足が左より後ろにいってたり色々ですね。

    • ふなっすぃーさん、コメントありがとうございますm(__)m
      人間は生まれて立ち上がるまでに、どちらの足に荷重しやすいかを決めるそうです。
      ふなっすぃーさんは右足荷重なので、消化器系・泌尿器系に問題が出やすいので
      気を付けてくださいね(^▽^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です