ペットボトル症候群|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・埼玉県)

ペットボトル症候群|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・埼玉県)

 

 

日差しが強くなってきて、たから整骨院のひまわりも芽を出してきました!

今回のテーマは「ペットボトル症候群」です!

「ペットボトル症候群」をご存知ですか?

自動販売機やコンビニが普及した昨今、若者の間で急増しているそうなんですが、

どのようなものなんでしょうか?

 

petbottle_juice

 

 

 

 

 

 

 

 

正式名称「清涼飲料水ケトーシス」といいます。

①軽度の糖尿病の人が大量の清涼飲料水を飲むことで、急激に体内の糖分が上昇。

②インスリンの作用不足により糖分が分解されず、代わりに脂肪が分解。

③その際出る酸(ケトン体)により、血液が酸性になり酷くなると昏睡に至る症状です。

そうでなくても倦怠感や急激な痩せをきたすと言います。

 

炭酸飲料やジュース・缶コーヒーなどは砂糖、ブドウ糖、果糖が約10%含まれています。

スポーツ飲料でも5~6%。 かなり高い数値!

1,5リットルの炭酸飲料で3グラムの角砂糖が約50個入っているそうです!

 

sugar

 

同症候群は無症状の軽度糖尿病患者がかかることが多いため、

無自覚の人でも注意が必要!

特に暑くなってくると、清涼飲料水を飲む量が多くなってきますね。

糖分が多くなると喉が渇きます。この際にまた清涼飲料水をがぶ飲みすると

更に糖分がUP↑  急性糖尿病まっしぐら!

暑い時こそ注意しましょう!

 

 

埼玉県|鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅で口コミNo.1のたから整骨院

http://www.takara-seikotsu.com/

 

 

ペットボトル症候群|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・埼玉県)」への4件のフィードバック

  1. なるべくお茶等で夏を乗り切っているつもりですがお風呂上がりの黒い液体のしゅわしゅわするヤツがどうしてもやめられないんですよ(;´Д`A

    • マキダイさん、コメントありがとうございますm(__)m
      黒い液体、ダースベーダ―並の戦闘能力をもっていますよね!!
      何とも魅力的過ぎます!わかります!!
      でも、毎日はやめましょうね♪

    • マキダイさん、コメントありがとうございますm(__)m
      夏のダークナイトほ本当に恐ろしいです(;´・ω・)
      元気に私は還元水を飲んでおります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です