不飽和脂肪酸|たから整骨院(鶴ヶ島市/坂戸市/若葉駅/鶴ヶ島駅/霞ヶ関駅)

不飽和脂肪酸|たから整骨院(鶴ヶ島市・坂戸市・若葉駅・鶴ヶ島駅・霞ヶ関駅)

 

みなさん、健康診断は受けてますか?自分のコレステロール値をご存知ですか?

今回は、コレステロール値やその他健康について大きく関係するについてお送りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、脂質について。

脂質は人体に必須のエネルギー源ですが、大きく分けると飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸に分けられます。

 

飽和脂肪酸は動物性と言われ、肉類の脂肪、乳製品に多く含まれます。

常温で固まる為、体の中で固まりやすく、中性脂肪の増加、悪玉コレステロールの増加の原因となります。

血中に増えすぎると動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞の原因となるのです!

 

不飽和脂肪酸は植物油、魚類に多く含まれ、常温では液状で存在します。魚類に含まれる油は水温でも

固まらないようにできています。よくできてますねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、その不飽和脂肪酸。さらに魚系と植物系に分けられます。

 

主に魚に含まれる油はDHAやEPAと呼ばれます。有名ですね。

植物油(サラダ油等)はリノール酸などです。

 

魚系のDHAやEPAは血液をサラサラにしてくれます。植物系のリノール酸などは

血液を固まりやすくしてしまいます。粘度も上がります。

 

植物系に偏ると血栓症、動脈硬化を起こしやすく、活性酸素に弱いという特徴があるため老化が進みやすいという特徴も。

 

アレルギーやアトピーになりやすいので、アレルギー体質の方は植物油は減らした方がよさそうです。

 

発がんリスクが高まるという報告もあります。

 

魚系は見事に真逆!血液がサラサラになり、発がんリスクの低下。アレルギーにもなりにくいそうです。

但し、極端に魚系に偏ると出血傾向になりやすいので植物系が「4」に対し、

魚系が「1」のバランスがベストのようですよ!

 

お肉や油物ばかりの方、病院でコレステロールを注意された方。

魚中心の生活に切り替えてみたらいかがでしょう?

 

 

埼玉県口コミ数No.1のたから整骨院・整体院

http://www.takara-seikotsu.com/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です