低体温|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・埼玉県)

低体温|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅・埼玉県)

 

現代日本人の体温低下が大問題!

 

低体温を放っておくと、血行が悪くなり、体の冷えだけでなく、ダイエットや美容、

疲労、免疫力、生活習慣病など、さまざまな不調がつづき、深刻な病気にも発展します。

低体温は本当に万病の元!!(+_+)

現代日本人は、食生活の乱れや運動不足などの生活習慣に低体温化のおもな原因が

潜んでいると言われおり、低体温は、生命活動が沈滞していることを示しています。

生活習慣で今からあげる改善点を、出来ることからすぐに始めてくださいね♪

 

medical_samuke

 

 

 

 

☆低体温改善方法で体温を上げ健康になりましょう。

1、旬の野菜や果物を摂取して低体温改善!(とくに生姜←次回ブログで)

根菜類を選んで食べる。←次回ブログのテーマにします。

2、冷たい食べ物や甘い食べ物をあまり食べないようにする。

糖分には体を冷やす作用があり、低体温の原因となるので、出来るだけ食べないようにする。

温かい飲み物を飲んで低体温改善!

3、食べない系ダイエットは避ける。

4、運動で低体温を改善!

5、お風呂にゆっくり浸かる。

6、タバコを控える。

タバコは急激に血管を収縮させてしまい、血流の流れを悪くするとともに基礎代謝も

低下させてしまいます。

kinen_ojisan

7、お酒の飲み過ぎに気を付ける。

8、たんぱく質を摂取。

筋肉のもとであるたんぱく質を摂ると、筋肉量が増え、熱を作り出します。(運動もね♪)

9、バランスのとれた食事で亜鉛などのミネラルやビタミン補給

低体温改善に必要不可欠な栄養素は、亜鉛・鉄・セレンなどのミネラルと、ビタミンB1・B2などのビタミンです。

亜鉛などのミネラル補給は、女性ホルモンのバランスを保ち、冷え・生理不順・低体温を改善します。

 

※低体温は生活習慣だけでなく、貧血や自律神経、性ホルモンなどにも関係することがあります。

生活習慣を点検、深刻になる前に改善していきましょう(^O^)/

 

 

埼玉県|鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島駅で口コミNo.1のたから整骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です