骨盤矯正⑤|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・若葉駅・鶴ヶ島駅・霞ヶ関駅)

骨盤矯正⑤|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・若葉駅・鶴ヶ島駅・霞ヶ関駅)

 

今回はたから整骨院内で何気なく伝えているようで、何回もお伝えしている、

脚長差(足の長さの違い)というテーマで骨盤矯正について書いていきます。

骨盤矯正骨盤矯正

bone_pelvis_supe

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、たから整骨院で左右の足の長さが違いますよ~~~って言われませんでしたか?

そんな足の長さがぴったりな人っていないでしょう!!ってよく言われますが、

正直足の長さがぴったりな人は少ないです。【実際はいますよ(笑)】骨盤矯正

骨盤矯正

でも、ちょっと考えてほしいのですが、たった2本の足の上に骨盤から上の上半身が

すべて乗っかってますよね~~

その2本の足の長さが違うとしたら、それに合わせて上半身は傾くと思いませんか?

 

『足の長短の不一致 →骨盤の傾斜 →脊髄(背骨)の弯曲 →脊髄神経の圧迫 →

→首や腰の痛みだけでなく各臓器(内臓など)の異常』に繋がります。骨盤矯正

 

右足が短いと言われた人 →消化器・泌尿器・生殖器に問題が出ているか将来出やすい。

左足が短いと言われた人 →呼吸器・循環器に問題が出ているか将来出やすい。

 

例えば、基礎疾患がない人がゴルフで右から左へクラブを振ると、左足の短い人は呼吸器と

循環器に障害を起こしやすいので、その度合いが過ぎると、心臓への負担が大きく

注意が必要です。

逆に右足の短い人は消化器系などの負担が減り調子が良くなったりします。
冒頭でも書きましたが、たった2本の足で上半身を支えています。

これをマンションに例えると、もしマンションの土台をたった2本の基礎で支えていたとしたら、

もし大事な2本の基礎の長さが違っていたとしたら・・・

その上にあるマンションの建物はどうなるでしょうか?

 

 

埼玉県|鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・若葉駅・鶴ヶ島駅・霞ヶ関駅で口コミNo.1のたから整骨院

http://www.takara-seikotsu.com/

骨盤矯正⑤|たから整骨院(鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・若葉駅・鶴ヶ島駅・霞ヶ関駅)」への2件のフィードバック

  1. 今話題のマンションでは骨盤と同じ様な状態になっています。
    部品などは取り替えてしまえば治りますが人はそー上手く行かないのが現状です。
    親から貰った大事な体ですから大切にしなければなりませんね。

    • マキダイさんコメントありがとうございますm(__)m
      有難いお言葉ありがとうございます。
      その通り!!親から頂いた大切な身体ですもんね!!
      次のブログで股関節について書きましたので、こちらの脚長差も見てくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です